-BassBLOG

Scott LaFaro Bass Solo Transcription – Cherry

投稿日:

名ベーシスト Scott LaFaro スコット ラファロ さんの演奏が収められている映像は数少ない。その珍しい動画の一つで彼が短いソロをとっていて、それがとても謎めいた内容。一体どうなっているのか知りたくて採譜してみた。 動画上のコードは大まかな流れ。また、3,4小節目は譜面にしづらい微妙(裏から始まる2拍3連的)な符割りだけど8分音符で記譜した。 ・即興的に(脳内)リハーモナイズされているであ… Read more

-Bass-EssayBLOG

【ダンモの話 Part 3 】

投稿日:

前回まで2回にわたって大学ジャズ研の昔話を書いてきたことには理由がある。 卒業(してないけれど)後、一部の同期友人を除いてほとんど縁がなかったダンモ関連のつながりが、2011年、東日本大震災の年に開催されたダンモ50周年イベントをきっかけに再起動し始めた。 当時ぼくは北海道小樽に住んでいた。1998年に東京を離れ、小樽でビアレストランのライブショーバンドやイベントのプロデュース、音楽レーベルの運営… Read more

-Bass-EssayBLOG

【ダンモの話 Part 2 】

投稿日:

「ダンモ」が「モダンジャズ研究会」の通称であると前回書いた。 これは音楽業界でかつて多用された「逆さ言葉」である。「モダン」がひっくり返って「ダンモ」となる。他にも「コーヒー」→「ヒーコー」、「ギャラ」→「ラーギャ」、「逃げる」→「ゲルニ」など。他にもいろいろ例を挙げたいところだが、教育上あんまりよろしくない言葉しか思い浮かばないのでこのくらいにしておく。あと、正直言うとこの逆さ言葉、ぼくはちょっ… Read more

-Bass-EssayBLOG

【ダンモの話 Part 1 】

投稿日:

石川県小松市在住高校2年生の時、音楽をやってみようと思いエレクトリックベースを弾き始めた。楽器は冬休みに年賀状配達のアルバイトをして通信販売で買った。雑誌「明星」の最後のページに通販の広告があり、そこに出ていた一番安いエレキベースだ。大学生の兄と一緒にライブをするようになり、プロを志すようになった。(今考えると、楽器を始めてから1年かそこらでプロになろうと考えるとは、何と浅はかな。でも若い頃のそう… Read more

-Bass-EssayBLOG

地球の音は低めのE

投稿日:

高校の先輩である地震学者の束田進也さんから教えてもらった話。 地球には上下方向に振動している。ボールを上下に押しつぶしてそれが元に戻って、というような振動だそうだ。 その固有の振動周期は54.1分(*)らしい。その周期をHz(ヘルツ=1秒ごとの周波数)で表すと1/(54.1×60) =0.00030807Hzとなる。 それをひたすら倍々で大きくしていき、人間の最低可聴周波数を超えるのが40.38H… Read more

-Bass-NewsBLOG

〜月に届く響き〜 Moon Jazz Bass

投稿日:

「月に届く響き」というのは、株式会社ムーンギターズ社長 山﨑等さんの名刺に書かれていた言葉。 ぼくが最初にはじめた楽器はエレクトリックベースだった。高校生の頃、大学生の兄がドラムを始め、その影響で音楽をやろうと思った。家にあった楽器は古いフォークギターだけで、一番上の弦が切れてなくなっていた。バンドをやっている友人から聞いた情報に「ベースというのはギターの下4本とチューニングが同じ」というのがあっ… Read more

-BassBLOG

コントラバスの空輸(国内線)

投稿日:

先日、コントラバスを飛行機に預けるためにコンテナに入れる作業を動画に撮ってSNSにアップしたら意外とたくさんの反響があった。ぼくにとってはある意味日常的な作業だし、そんな情報はベーシスト以外には全く役に立たないトリビアルな話だと思っていたから驚いた。少ないかもしれないが必要としている人はいるだろうし、案外ベーシスト以外にも「へぇー!」と思っていただける情報のようなのでブログに書いておこうと思った次… Read more