-ReviewBLOG

「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」

投稿日:

最近視力が落ちてきたせいで読書のペースも落ち気味もともと視力は0.02くらいしかないド近眼でコンタクトレンズをずっと使っているのだけれど、50歳を過ぎたあたりで、近くも見えにくくなってきた。弱めの眼鏡をかければ本は読めるが他の仕事や移動で少し心許ない。今は遠近両用のソフトコンタクトを使っている。(ハードレンズは落としたり無くしたり。。) そんな中最近読んだ本「2030年:すべてが「加速」する世界に… Read more

-ReviewBLOG

HABUBAN年末特別編 御礼

投稿日:

去る12月15日 代官山 晴れたら空に豆まいて で HABUBAN 年末特別編ライブが大盛況にて終了しました。 いつもの編成にゲストを加えてツインボーカル+3管編成による豪華版。ホーセクションを加えた新アレンジと新曲も聴いていただくことが出来ました。 新曲は「プレアデスの祭り」というタイトルにしました。下記のようなイメージで書いた曲です。 〜ネイティブアメリカンのチェロキー族(ジャズでは同名の曲も… Read more

-Diary-ReviewBLOG

廣木光一キンテートツアー御礼

投稿日:

CD「Mais Azul Que Blue/空と海とBLIE」リリースツアー、大阪・三重・札幌と無事完走しました。各地でご来場いただいた皆様、ありがとうございました! 帰京後、気が緩んだのか体調崩してしまいご報告が遅れました。もう回復しました。 セットリストと思い出写真をいくつか掲載します。 次の廣木光一キンテートライブは来年1月10日(水)新宿Pit-Innです。 廣木光一キンテート「Mais … Read more

-Diary-ReviewBLOG

飯田雅春カルテット@ベルベットサンLIVE報告

投稿日:

荻窪Velvetsunでの飯田雅春カルテット、終了しました。会場のVelvetsunは以前出演した事がありましたが、改装してからは初でした。植物の緑が目に入りリラックスできる素敵な内装、音もナチュラルで気持ちよいです。 月初で金曜の夜、各所で色々な魅力的なライブが開催されているであろう日程にもかかわらず、補助席総動員となる盛況でした。中には30年ぶりの友人や若手から先輩までミュージシャン仲間の来場… Read more

-Diary-ReviewBLOG

「Time for the Stars」リリース記念ライブ終了

投稿日:

4.1 東京代官山「晴れたら空に豆まいて」と4.21 浜松「Merry You」でのHABUBAN CD「Time for the Stars」リリース記念ライブが無事終了しました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました! 両日SoldOutとなり、沢山のお客様と素晴らしい会場、スタッフの方々のおかげでとても充実したライブとなりました。 写真とセットリストで当日の様子をお伝えします。 Lo… Read more

-Essay-ReviewBLOG

娯楽天国

投稿日:

1976年リリースのスティービー ワンダーの歌詞を訳してみたら、ほとんど今のコロナ禍の社会を風刺したような内容だった。 「娯楽天国」(原題:Pastime Paradise) 彼らはその人生をほとんど娯楽天国で過ごしてきた彼らはその人生をほとんど娯楽天国で過ごしてきた彼らはその人生をほとんど過去の栄光にすがることに費やしてきた彼らはその人生をほとんど古い崇拝の無知な記憶に費やしてきた 教えてくれそ… Read more

-News-ReviewBLOG

YouTube 音楽と世界【選択の科学】公開しました

投稿日:

先月から始めたYouTube番組「音楽と世界」に新しい動画を公開しました。 今回はシーナ アイエンガーさんの「選択の科学」(文藝春秋) サブタイトルに「即興演奏はよりより人生を創る」とつけました。これは、この本を読んでぼくなりに音楽や表現に引き寄せて考えたものです。 即興演奏と人生の関わり、芸術と選択の関わり、そんな話につながっています。前回同様30分弱くらいの動画です。お時間あるときにごゆるりと… Read more

-News-ReviewBLOG

YouTube番組【音楽と世界】スタート!

投稿日:

YouTube番組はじめました。 シリーズのタイトルは【音楽と世界】ぼくの好きな本から、ミュージシャン、表現者の役に立ちそうな情報を紹介していきます。 「あらゆる芸術、科学、宗教はみな同じ木に生えた枝だ」というアインシュタインの言葉に共感します。 音楽や芸術と根っこが同じな科学や哲学の話から栄養を取り入れて表現の豊穣につなげていただければ本望です。 音楽大学や芸術系教育機関で、一般教養とは別にこう… Read more

-ReviewBLOG

勝手に読み解く映画「AKIRA」

投稿日:

映画「AKIRA」のデジタルリマスター版が上映されているということで行ってきた。 オリジナルの公開は1988年。当時漫画の方は読んでいたし、映画化についても芸能山城組の音楽を含めて話題になっていたので観たいと思いながら機会を逃していた。映画公開時はぼくは大学1年。ロードショー映画よりもミニシアター系(当時はそのような呼び名はなかったけれど)のフランス映画の方に興味が移っていたせいもあるかもしれない… Read more

-Diary-ReviewBLOG

バシェの音響彫刻

投稿日:

大学生になった息子は、コロナの影響でまだ一度も登校しておらず、毎日オンライン授業だ。夏まではこれが続くらしい。学習の一環(建築科に入った)で、日本の古民家のあるところに行くという。ぼくも興味があるので便乗して同行したのが、神奈川県の生田緑地にある、川崎市立日本民家園。主に東北と関東甲信越地方の古民家25件が広い敷地内に移築されてある。 生田緑地には岡本太郎美術館も隣接していて、企画展「バシェ音響彫… Read more